ED薬,勃起剤の処方はお任せ下さい。費用、価格はお薬代のみ。池袋スカイクリニック(東京)


当院は、2009年に開院し、15万人以上(延べ数)のED治療実績がございます。
ご安心して来院下さい。

各社賞状

インターネットエクスプローラーを使用の方へ
javascriptの関係で、サイドメニューが正常に動作出来ない場合がございます。
現在修正中です。大変ご迷惑をおかけいたしております。
windows
インターネットエクスプローラーのURL窓右の、⇑部をクリックして頂くか(クリック後、青色に変わります)、 以下の各薬剤の解説ページへのリンクからお入りください。
バイアグラ処方』、『レビトラ処方』、 『シアリス処方』、『プロペシア処方』、 『ザガーロ処方

0339849140

池袋エリア(東京)で勃起障害のご相談は、池袋スカイクリニックED治療外来へおこしください。

池袋スカイクリニック
男性専門

EDとは勃起機能の低下のことを指し、その程度は様々です。 完全に硬さがない状態だけでなく、陰茎が硬くなるのに時間がかかる、 コンドームを付けている間に萎えてしまう、途中で萎えてしまい、満足のいく性交ができない、最近ちょっと自信がないなどの場合も、当てはまります。 必ずしも完全な不全状態ではなく、程度は様々です。 これらは、突然発症することも、徐々に生じることもございます。 原因のはっきりしている場合、していない場合など様々です。
当院では、こうした患者様一人一人にしっかりと問診を行い、ライフスタイルに合わせた治療を行います。男性スタッフによる専門外来であり、院内処方とするなど、 患者様のプライバシーには十分な配慮をしており、安心してご相談がきます。勃起薬は1錠から処方、購入が可能です。ぜひ当クリニックED外来でご相談ください。

掲示板

  • 2016年9月29日 【お知らせ】
    本日は10時から20時までの診療時間となります。
  • 新宿
    ライフクリニック
    【お知らせ】
    提携クリニックとしてご紹介可能となりました。
  • 池袋No1の実績 当院は治療実績の豊富なクリニックです。15万人以上(延べ数)の治療実績がございます。勃起不全の悩みは、些細な事でもご相談下さい。
  • 勃起不全治療薬 お薬で気軽に治療。
    バイアグラレビトラシアリスを各治療薬1錠より院内処方いたします。(*)
  • ED外来 予約不要。保険証、身分証不要。
    初再診料は無料。診察0円。費用はお薬代のみ。
    勃起不全/障害の診察は、問診が中心です。
  • EDとは? ”イーディー”とは、勃起障害のことです。男性であれば、誰しもが、その可能性がございます。些細な事が原因になりえます。まずは、セルフチェックを!
日記

情報
最新情報
ブログでお知らせ。
日常の診療で感じたことを気ままに綴っています。

《ファイザー社からの感謝状》

感謝状

費用、保険診療について
ED/AGA治療は、保険診療の適応がございません。これは、日本全国の病院およびクリニックで共通です。厚生労働省が認可していないためです。
そのため、購入費用は、すべて自己負担となります。
一般的に、お薬の処方を受ける場合、薬剤料以外にも、診察料、処方箋料、調剤料などといった諸費用が必要になります。 当院では、薬剤料以外は必要ございません。
専門診療に特化しているため、在庫を抱えるリスク等が無いためです。
また、専門外来であり、皆様に、質の高い医療を提供可能です。


医薬品の個人輸入、通信販売について
「バイアグラ」等で、インターネットで検索すると、無数の通信販売サイトが表示されると思います。
現在、日本ではカゼ薬等の一般医薬品ですら、通信販売が禁止されております。 ましてや処方箋医薬品である、「バイアグラ」などは通信販売できるはずがございません。 購入には、医師による対面での診察が必要です。
先日、インターネット上の個人輸入代行サイトの9割以上が、違法サイトであるとの報告がありました。 また、インターネット通販サイトで販売、購入した医薬品の7割が偽物であったとしています。
毎年のように、健康被害の報告、中には死亡例の報告があり、不正売買が摘発されております。
安心、安全な正規品の処方を受けてください。
また、精力増強を謳ったサプリメント内に、バイアグラなどの成分を含有させたものも出回っており、これもまた薬害の原因となっております。


「ED(勃起不全)」の有病率
日本人は、勃起障害の有病率が非常に高い人種です。30歳以上の男性において、中等度以上のEDで悩まれている方は、1130万人とも言われております。 これは、成人男性のおよそ4人に1人に当たります。また、年齢を50~60歳台に限った場合、2人に1人にも及ぶとされます。
年齢に伴う性欲減退のみでなく、糖尿病や高血圧などの生活習慣病も原因となります。これら疾患が増加していることも、影響しております。

また、年齢が高くなれば、勃起不全を生じるやすいことは、容易に想像できますが、最近では、お若い方でも悩まれている方が急増しております。 当院における新規患者さまの、3~4人に1人が20~30歳台の方です。 この場合は、心因性が主です。仕事の疲れや社会的ストレス、人間関係のストレスなどが原因となりえます。 心因性であってもバイアグラレビトラシアリス、が有効な事が多く、非常に多くの患者さまに治療薬を処方させていただいております。
うつ病など精神疾患は、厚生労働省が、ガンや脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病の従来の4大疾患に加えて5大疾患とするなど、 患者数は著しく増えており、対策が急がれております。 その精神疾患治療薬による薬剤性勃起不全も原因として増加しております。

ED治療は、満足な性行為を提供するだけでなく、生活の自信を取り戻したり、仕事にやりがいを感じるようになったりと、副次効果も指摘されております。 パートナーである女性もまた、充実した性生活を送ることにより、男性からの愛情を確認することも可能となります。 性行為は重要なコミュニケーションの一つであり、乏しい性生活は、パートナーとの関係をも疎なものにしえます。
より良好な性生活が、パートナーとの充実した関係を築くことにもつながります。

皆さまが考える以上にバイアグラ、レビトラ、シアリスは一般的です。
池袋スカイクリニック(東京)には、多くの男性患者さまがご相談に来院、処方させて頂いております。
お薬で簡単に改善できるため、悩まれている男性は、気軽に来院ください。


文献紹介
用語集

詳細 解説

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス
  • ファイザー
  • バイエル
  • 日本新薬

いずれの勃起薬も、PDE5阻害剤に分類されます。PDEと呼ばれる、勃起にブレーキをかける酵素を阻害することにより、”硬さ”を改善させます。
陰茎の血流を良くし、勃起を生じさせます。 また、ご本人様の意に反して効果が発現するのでなく、あくまで、ご自身の必要時に”硬さ”をサポート、改善いたします。
バイアグラもレビトラもシアリスも、催淫作用を高めるものではなく(性的欲求を高めるものではなく)、単純に勃”硬さ”だけ改善させます。
依存性もなく、また、服用使用しているうちに効果が減弱するものでもありません。 必要時に気軽に服用して頂ければと思います。

バイアグラ、レビトラ、シアリスには、各々特徴がございます。 この特徴に合わせて、皆様に、最適な治療をご提案できればと考えます。

ED治療薬は、全世界で処方、使用されており、間違った使用をしなければ、非常に安全なものです。 日本全国でも、年間100万錠以上が処方されています。 安全だからこそ、多く処方され、普及しております。
ドクターの処方する薬剤は、一般の薬局で購入できる精力剤、薬とは、比べ物にならないくらい強力です。 一度、その実力を体験してみてください。
薬の効果には個人差はございますが、患者様からは、”10〜20歳以上若返った”など、感想をいただいております。
また、これら薬剤には年齢制限はございません(注:レビトラ20mgは、65歳までとされております)。 当院には、20歳代から80歳代まで、様々な年代の方が来院して頂いております。

注:"バイアグラ""レビトラ""シアリス"はED治療用医薬品です。その他を目的とした処方、使用はできません。
処方箋医薬品であり、処方には、ご来院していただき、医師の診察が必要です。
処方された"バイアグラ""レビトラ""シアリス"は、ご本人様の使用に限ります。
通信販売はできません。


育毛薬 AGA費用

  • 頭髪
  • 発毛
  • MSD
  • MSD

注:"プロペシア"はAGA(男性型脱毛症)治療用医薬品です。その他を目的とした処方、使用はできません。
処方箋医薬品であり、処方には、ご来院していただき、医師の診察が必要です。
処方された"プロペシア"は、ご本人様の使用に限ります。
通信販売はできません。


クリニック選びのポイント。
当然のことながら、第一に治療実績が豊富なことです。
残念ながら、ドクターでも、未だに勃起不全治療薬に抵抗をもたれている場合が多く見受けられます。
「心臓に負担がかかるので、バイアグラは服用しない方が良い」と簡単に説明されてしまう場合もあります。 バイアグラが販売されてから10年以上経過いたしますが、未だに誤解されているドクターも多いのが実情です。
禁止することは簡単ですが、必要以上に禁止することは、私たちの生活の質を低下しかねません。 きちんと服用可能なものは可能と判断できるのが、専門クリニック、専門医だと考えます。
担当するドクターの経歴をチェックしてみるのも良いと思います。 まったくの専門外のドクターも多いのが実状です。
各治療薬のメーカーサイトで紹介されているクリニックは、信頼が置けるかも知れまん。
また、美容外科などでは、片手間で専門外来(と言ってよいかわかりませんが)を併設している場合も多く、この場合、治療に精通しているとは限りません。

第二に、プライバシーに十分配慮がなされているかどうかです。
実際にご来院していただくことは、敷居が非常に高いものです。男性の悩みは、男性スタッフのみの専門外来の受診を、お薦めいたします。
クリニックの受付が男性であることは、非常に珍しいことです。専門クリニックだからこそ、スタッフをすべて男性にすることができます。

第三に、院内処方を行っていることです。
調剤料がかからないのはもちろん、その場で勃起不全治療薬を受け取ることができるので、他者の目を気にせずにすみます。

第四に、適正な医療を提供していることが挙げられます。
これは当然なことではありますが、EDやAGAに効果が有ると謳うサプリメントの購入を勧める医療機関が存在します。
中には、強要する例も有るとの事です。
ほぼ全てのそういったサプリメントは、医学的に効果が無いものです。
また、過剰な検査を勧める医療機関も存在します。
ご注意ください。

池袋スカイクリニック(東京)は、この条件をすべて満たしております。
安心と実績のある当クリニックで、是非、ご相談下さい。

0339849140